FXの時間足の特徴とは?どの時間足を重視すべきか

みなさん、こんにちは!お気軽トレーダーのミリオンです。 FXは順調でしょうか? 今日は時間足について書きたいと思います。 時間足は、 月、週、日、4時間、1時間、30分、15分、5分、1分とたくさんありますね。 この時間足のうちで、どの時間足を重視してトレードすれば勝てるのか? という疑問が湧いてきます。

fxで時間帯によって必勝パターンはあるのか?fxの時間帯傾向

FXをやっていて、 何かこれだけ長い間為替の取引が世界中で行われてきて、 何かパターンというか・・・何かないの? 例えば、時間帯によって、上がるとか下がるとか、分からないの? と思った事はないでしょうか? 特に初心者の方はそう思うのではないでしょうか? 何故そんな事分かるんだ?と言われれば、 私もそう思ったからです。

fxの時間帯の特徴を利用!月曜日の朝にだけ出来る手法で儲ける

こんにちは!FX頑張ってますか? 私はここ最近、結構勝たせてもらっています。 勉強した事が徐々に花開いてきた感じです。 負けてばっかりだったダメトレーダーでしたが、 最近めっきり調子がいいので、毎晩お酒が美味しいです。 という事で、 今日はFXの時間帯についてのお話です。 月曜日の朝だけ出来る手法という事で、 僕も以前からこの手法でちょこちょこ稼がせてもらっています。

ポジポジ病はスキャルピングFXやってたら出て来るよね。克服した話

少額投資にスキャルピングは向かないという話をします。 ポジポジ病は、FXをやっている人であれば一度は聞いた事がある言葉ではないでしょうか。特に短期売買(スキャルピング)をやっている人に多いと思います。 スキャルピングとは、短時間の内に何度も売ったり、買ったり繰り返して、利益を積み上げていく手法の事です。短い場合だったら、たったの5秒で決済してしまうという、非常に忙しい手法です。 「ここだ!」という所で、エントリー。 ロングで入ったが、 「あれ?・・・」

少額FXは稼げるのか?0円から始めるFX、まず慣れよう

通常FXは10000通貨単位からが一般的ですが、自己資金があまり無い人にもFXが始められる様に、1000通貨単位、100通貨単位、そして、一番低い通貨単位で取引出来る1通貨単位からのFX業社も存在する。 少額でFXを始めた場合、稼ぐ事は出来るのでしょうか。結論から先に言いますが、FXは少額から始める事をおすすめします。

FXで勝てる様になってきた!自己流を捨てるのが正解?独学の危険性

久しぶりのブログの更新なんですが、ちょっと別の運営しているブログが忙しかったので、こっちを書いている時間がなかったのです。しかし、FXの勉強は続けていて、本を読んだり、ネットで調べたりと、そして、時間がある時はデモトレードをしていました。 デモトレードの証拠金はどんどんと目減りしていて、本当にこんなので、勝てる様になるのか?と不安に思っていたのですが、ふとある事を思い出した。

FXのトレンドラインの引き方、買い、売りを見極める

売りや買いのタイミングが分かれば、これ程楽な事はありません。為替のトレンドを知る為にはトレンドラインと呼ばれる線をチャートに引く事がとても有効だと言われています。 トレンドラインは、FX会社が提供しているツールやアプリの中にラインを引くという項目があるはずです。

FX怖い!恐ろしい!楽勝と思っていたら・・一瞬で吹っ飛ぶ

さて、FX初心者が、試しにFXをやってみようという事で、前回手探りで予備知識一切なしで、やってみた。 その結果、資産合計が512万8834円でした。 この日は、ドル/円で、50万通貨を何度も細かく決済するという、スキャルピングという方法を使って、取引しました。この日はドルが値上がり傾向にある日で、何となく、ドルが上がってるなという事は感じていました。

ローソク足、FXのチャートを読む方法

為替レートのチャートにローソクの様な形をしているものがあります。これをローソク足と言います。このローソク足を見る事によって、次に相場がどの様に動くかという事を予想する事が出来ます。 ただし、100%そうなるとは、決まっていないので、飽くまでも参考にという事ですね。 一本のローソク足には、4つの情報が含まれています。

FXの情報収集はどこからすればいいのか?

FXを始めるにあたって、どういう風に情報を集めて投資にいかせばいいのか?という事を調べてみました。FXには、ファンダメンタルズ分析というものと、テクニカル分析という2つの分析方法があります。ファンダメンタルズ分析は、各国の経済状況や関連したデータなどを分析して、その情報を元にして、通貨ペアの行方を予想する事です。 ファンダメンタルズ分析に対してもう1つのテクニカル分析は何かというと、チャートを分析して相場を読むというものです。なので、FXで投資の方向性を決めるには、このファンダメンタルズ分析と、テクニカルの両方が出来る様になっておいた方がいいですね。